↑TOP

業務ニュース  2006

  • 2006年12月、世澤律師事務所は、香港泉峰控股公司を代表し、博世中国投資有限公司等と投資金額が1,000万米ドルに及ぶ中外合弁企業を南京において設立させました。
  •  
  • 2006年12月、世澤律師事務所は、日本の某大型通訊企業を代表し、北京某著名ビルのリース契約紛争訴訟案を解決しました。
  •  
  • 2006年11月、世澤律師事務所は、日本の某著名飲料企業を代表し、借入金契約紛争案に応訴し、当該会社に対する起訴を原告に取り下げさせることに成功しました。
  •  
  • 2006年11月、世澤律師事務所は、趕集網を代表し、Googleの北京における中外合資会社を設立しました。
  •  
  • 2006年10月、世澤律師事務所は、家居易站資訊有限公司を代表し、北京軽舟装飾建築工程公司とのM&Aを成し遂げました。
  •  
  • 2006年10月、世澤律師事務所は、日本の某著名商社を代表し、投資総額が約人民幣2569万元に及ぶ、新たな合弁会社を設立させることに成功しました。
  •  
  • 2006年9月、世澤律師事務所は、日本の某著名商社を代表し、投資総額が人民幣7800万元に及ぶ、中国鋼鉄企業に対する増資を成功させました。
  •  
  • 2006年9月、世澤律師事務所は、アメリカの愛徳控股有限公司を代表し、重慶において外商独資会社を設立しました。
  •  
  • 2006年6月、世澤律師事務所は、韓国の三星重工を代表し、山東において投資総額が1億米ドルに及ぶ独資造船企業の設立を成し遂げました。
  •  
  • 2006年6月、世澤律師事務所は、全景視拓公司を代表し、Granite及び中経合グループの第二期リスクインベストメントを成し遂げました。
  •  
  • 2006年5月、世澤律師事務所は、Charles River Ventureを代表し、Maxthonに対する第二期リスクインベストメントを成し遂げました。
  •  
  • 2006年4月、世澤律師事務所は、華盈リスクインベストメント基金管理有限公司(TDF)を代表し、敦煌網に対する初のリスクインベストメントを成し遂げました。
  •  
  • 2006年2月、世澤律師事務所は、愛康網健康科技公司を代表し、第二期リスクインベストメントを成し遂げました。
  •  
  • 2006年1月、世澤律師事務所は、中寛資訊有限公司を代表し、軟銀及び中経合への第二期リスクインベストメントを成し遂げました。
  •  
  • 2006年、世澤律師事務所は、アメリカの某大型コンサルティング会社を代表し、中国の某国有大型企業との契約紛争の交渉に参与し、良好な結果を得ました。

世泽律师事务所 版权所有    Copyright 2005-2015 Broad&Bright, All Rights Reserved.

事務所紹介 | 連絡方法 | 業務分野 | 人材募集