↑TOP

業務ニュース  2011

  • 2011年、日本のある重工業企業を代表し、その傘下の一社である、中国国有企業との共同出資により設立された合弁会社の解散、清算、抹消を行いました。
  •  
  • 世澤律師事務所は北京捜狐新媒体信息技術有限公司の中国法律顧問として、捜狐と暢遊公司との17173.com譲渡案件についてリーガルサービスを提供しました。捜狐、暢遊はいずれもNASDAQにて上場している会社です。取引協議に基づき、暢遊公司は1.625億ドルの固定現金対価をもって、捜狐から17173.comの業務に関するすべての資産を取得しました。捜狐とは、中国におけるメディア、サーチ、ゲーム、コミュニティ、移動サービスを主としている第一人者のウェブサイトの一つです。暢遊とは、中国の第一人者であるゲーム開発及び運営業者であり、捜狐がこれの主要の株主です。
    上述取引のために、リーガルサービスを提供する世澤チームはパートナーである張利賓弁護士が担当しており、陳歓弁護士、張夢希弁護士が他に参与しています。
  •  
  • 世澤律師事務所は北京古美互動科技発展有限公司(以下「古美」という)の株主の中国法律顧問として、陽獅グループの古美に対する買収案件に関するリーガルサービスを提供しました。古美はインターネットにおけるインタラクティブ広告及びネットのマーケティングとが合わさった各方面に従事しているサービス会社であり、買収者である陽獅グループは世界三大広告とマーケティングの各方面サービスを行う会社の一つである。今回の買収により、古美は陽獅グループの傘下の付属ブラントである陽獅脈達になります。
    世澤チームはパートナーである張利賓弁護士が担当しており、張夢希弁護士、馮琛弁護士、徐潔弁護士が他に参与しています。
  •  
  • 世澤は、ぐるなびの中国におけるウェブサイトを代理して、「訂餐小秘書」ウェブサイトとの商業名誉損害の紛争案において、第一審及び第二審のいずれも勝訴を取得しました。本件は、権利侵害者が有名な検索エンジンにおいて、競合他社の名称及び商標をキーワードとして購入し、競合他社の商業名誉を損なう広告を発布した不正競争の案件でした。
  •  
  • 世澤はSinochem GroupとDSMの合弁企業設立プロジェクトに対して法律サービスを提供する
    業務範囲が広くて大型な国有企業であるSinochem Group(Sinochem)と全世界で有名な生命科学会社であるRoyal DSM N.V.とは2010年12月に、共に各50%の株式を持つ感染抵抗薬物生産企業を成立することという一つの協力協議を締結しました。設立する合弁企業はDSMが所有するグローバル感染抵抗業務を受け入れようとします。従って、合弁協議の約定により、Sinochem はEUR1.2億の現金を出資し、DSM感染抵抗業務の50%の権益を持ちました。当該対価は債務を除く現金価値でありました。世澤律師事務所のパートナーである劉洪川弁護士、馮瑤弁護士、熊涛弁護士が合併・買収業務チーム及び競争法チームを率いて、Sinochemのために当該取引に対して中国における関連事項に関する法律サービスを提供していました。世澤の協力のもとに、当該取引は2011年4月に商務部からの反独占審査許可を得ました。
  •  
  • 2011年4月4日に烏爾曼アジア持株有限公司(買収者)と中国万得有限公司(販売者)は持分購入協議書を締結し、万得は3300万元人民幣をもって中国万得の子会社である錦州万得包装機械有限公司を販売することになりました。烏爾曼は国際医薬品包装業種をリードするグローバルの会社であり、本社はドイツ南部のスワビア(Swabia)地区のラウプハイム(Laupheimer)にあります。全世界において、烏爾曼は40社余りの子会社を持ち、これがアメリカ、ブラジル、イギリス、スウィーデン、スベイン、ロシア、スイス、シンがボール及び中国に及びます。万得包装有限公司は、中国及び海外医薬品市場に向ける中国特別包装機械の製造業者と販売業者です。2009年、万得の売上高は187.6542万ボンドに達しました。世澤のパートナーである張利賓弁護士及び彼のアシスタントである劉卓識弁護士は烏爾曼を代表し、これのためにデューデリジェンス調査、法律文書のドラフト及び交渉を含む一系列の中国の法律に関するリーガルサービスを提供しています。
    [ ニュースの詳細をご覧になりたい方は以下のWebページをご参照ください ]

世泽律师事务所 版权所有    Copyright 2005-2015 Broad&Bright, All Rights Reserved.

事務所紹介 | 連絡方法 | 業務分野 | 人材募集