↑TOP

業務分野

    コーポレート及びコマーシャル
  • 世澤のコーポレート及びコマーシャル・チームは、重要かつ複雑な会社業務を処理する豊富な経験を有しております。世澤の弁護士は、多くの中国・外国投資者の投資のために、様々な形式の商業組織の設立に対しリーガル・サービスを提供して参りました。それには、

    ● 中国における外商投資企業又はその他の形式の商業組織の設立
    ● 資産又は業務の再編、買収又は売却
    ● 交渉への参与、会社の組織構成の設計、会社の解散及び清算の処理
    ● 投資者の政府による審査認可、許可、登記、登録の取得への協力などがあります

    その他、世澤の弁護士は、各種産業に及ぶクライアントの日常経営において生じた、土地使用、外国為替、税務、労働及び社会保障、環境保護、技術譲渡及び許可、政府管制等の各種法律問題について、アドバイス及び意見を提供しております。世澤のクライアントは複数の産業に渡り、製造業、基礎施設、生物技術、医薬及び医療器械、金融、保険、電信、娯楽、体育、化工及び農業等が挙げられます。

  • 合併・買収
  • 世澤の弁護士は、国内・国外企業及び機構のために合併・買収のアドバイス及び意見を提供しており、複雑な合併・買収取引において買収方、対象会社、貸付人、財務顧問等の各種参与者を代表して行っております。また、合併・買収業務において世澤のその他の業務グループと協力し、これの税務、独占禁止、労働法、国有資産監督等の各方面における専門知識及び経験を発揮しております。

    世澤の弁護士が合併・買収分野において参与し、引き受けたことのある代表的なものは以下のものが挙げられます。

    ● シンボル的な意義を有する中国三大主要感光材料生産企業に対する合併・買収案に参与し、価値総額は
       10億米ドルにのぼりました。
    ● 2003年の中国市場において最大の合併・買収プロジェクトに参与し、価値は10億米ドルにのぼりました。
    ● 某重要オフショア基金を代表し、12項目の合併・買収を完成させ、投資総額は2.5億米ドルにのぼりました。

    合併・買収項目において、世澤の弁護士がクライアントのために提供したサービスには、最良取引ストラクチャーの設計、デューデリジェンス調査の展開、法律文書の作成及び商談への参与並びに関連政府部門との調和などがあります。

  • 国際貿易及び競争
  • 中国の国際貿易に対する参与は、今や世界経済が成長する重要要素となっています。世澤は、国際貿易業務分野において国内の先導的地位を確立しました。中国におけるアンチダンピング及び反補助金の実践において、世澤の弁護士はクライアントを代表し多くの「初めて」を成し遂げました。例を挙げますと、中国政府を代表してカナダの初めての中国に対する反補助金案に参与しました。その他、幾度も中国政府を代表し、各種WTO貿易紛争案件に参与しました。

    世澤は、多くの多国籍企業を代表し、中国政府のアンチダンピング審査を完成させてきました。世澤のクライアントにはGE、住友グループ、Carlyle、クラフト食品(Kraft Food)、Acer、Oracle、Goldman Sachs、SPX、Kent等の会社が挙げられます。世澤は、さらに多くのクライアントのため独占性協議に関する方面の意見を提供しております。

  • 訴訟及び仲裁
  • 世澤の弁護士は、民商事案件において豊富な経験を有しており、紛争解決は世澤の重要業務分野のひとつとなっております。世澤の弁護士は、多くの多国籍企業、金融機構、大型国有、民営企業及びその他の機構を代理して中国国際経済貿易仲裁委員会及びその他の仲裁機構において仲裁を行い、また最高人民法院、各地の高級人民法院、その他各級人民法院において訴訟を行い、著しい成功を収めて参りました。

    世澤の訴訟及び仲裁業務範囲には、契約紛争、知的財産権紛争、国際貿易紛争、外商投資に関する紛争、信用状紛争、B/L紛争、、製品責任紛争、金融機構の貸付金及び担保に関する紛争、製品責任紛争、証券発行及び取引に関する紛争、労働紛争等が挙げられます。

  • プライベートエクイティ及びベンチャーキャピタルの投資
  • プライベートエクイティ及びベンチャーキャピタルの投資は、世澤の主要業務分野のひとつとなっております。世澤の総合サービスは投資の各段階が含まれており、初期及び種子段階の投資から、後々の成長期及び成熟期の投資まで行っております。世澤の弁護士は、国際的な著名のプライベートエクイティとベンチャーキャピタル会社、例えば、CRV、MATRIX China、Softbank Asia Infrastructure Fund(SAIF)、TDF、Walden International、WI Harper等の企業を代表して、中国会社に対する投資を成功させました。世澤の弁護士は、多くの国内会社を代表し最良の会社ストラクチャーを設計し、投資案を選択し、知的財産権を管理し、クライアントの更なる成長に協力する等、融資を成功させて参りました。世澤の弁護士は、中国のプライベートエクイティ及びベンチャーキャピタルの取引において、中国の複雑な監督管理法律制度に対応する、豊富な経験を有しております。近年においては、60余りのプライベートエクイティ及びベンチャーキャピタルの投資取引を完成させました。それには以下のものが含まれます。

    ● United Guarantee Companyを代表し、初期及び第二期融資を行い、投資総額は2億米ドル近くとなりまし
       た。
    ● Walden Internationalの中国弁護士として、Walden Internationalを代表して高意科技に対し初期投資を行
       い、投資総額は1350万米ドルにのぼりました。
    ● SAIFを代表し、飲料会社に投資を行い、投資総額は人民幣2億元にのぼりました。
    ● LineKongを代表し、第二期融資を成し遂げ、投資総額は1,600万米ドルにのぼりました。
    ● Chemclinを代表し第二期リスクファイナンスを成し遂げ、投資総額は1,600万米ドルにのぼりました。

  • 銀行及び信託
  • 世澤は、惜しまぬ努力を通じ、銀行及び信託分野において絶え間ぬ成功を収めてきました。世澤の弁護士の専門分野として、プロジェクトファイナンス、レバレッジファイナンス、メザニンファイナンスからオフバランスシートファイナンス及び貿易融資の各種金融リーガルサービスなどが挙げられます。世澤の業務は、更に金融機構の中国における業務展開へのコンプライアンスについてアドバイス及び意見を提供することも含まれます。世澤の弁護士は、特定のプロジェクト又はこれの日常経営の過程において、国内・国際銀行及びその他金融機構を代表しており、また借入人としての会社のクライアントをも代表しております。世澤のサービスには、取引構成の設計、取引書類の作成、プロジェクトの交渉への参与及び関連する賃貸借及び抵当登記手続きへの協力等が挙げられます。

    信託業務分野においては、世澤の弁護士の経験では、主に国内信託会社が公開販売した信託プロジェクトのためにアドバイス及び意見を提供し、及び多国籍企業がそのグローバル税務の再編又は向上目的のために設立したオフショア信託についてアドバイス及び意見を提供することが含まれます。世澤のサービス範囲には、主に関連契約の作成、公開販売した製品の販売説明書の作成及び信託についてのコンプライアンスや実行可能性、中国法律に基づき設立したオフショア商業信託に対する法律意見書の発行等が挙げられます。

  • 資本市場及び証券
  • 世澤は、積極的に国内外の資本市場取引に参与しております。合併・買収業務における専門性の優勢を基として、クライアントを代表し中国上場企業又は上場前の企業の株式を買収し、又は中国上場企業に対しその他の戦略投資を行っております。

    世澤は、多くの中国会社の国内外における株式取引市場における公開公募にも参与しており、これらの市場には上海及び深圳証券取引所、ニューヨーク証券取引所、ナスダック(NASDAQ)、アメリカ証券取引所、香港証券取引所、東京証券取引所及びロンドン証券取引所等が含まれます。

    世澤は、中国会社のアメリカ、日本及びその他の海外市場における上場及び融資へのリーガル・サービスの提供に力を入れてきました。それには、融資型APO(Alternative Public Offering)及びその他の融資方式の採用等も挙げられます。複雑な再編及び融資型APOにおいて、世澤の弁護士は中国弁護士としてクライアントのために以下の各種リーガル・サービスを提供して参りました。

    ● 会社再編に対する意見提供
    ● デューデリジェンス調査の展開
    ● 最適な会社組織及びコーポレートガバナンスの構成への設計協力
    ● 私募又は公募の発行文書の作成への協力
    ● 法律意見の発行

  • 知的財産権
  • 中国は、相対する完全な知的財産権の法律体制の建設過程において顕著な進歩を遂げており、これと同時に国際規則は中国においても普遍的に認められ、受け入れられています。然し、中国がWTOに加わった後、中国企業の知的財産権にかかる紛争案件は後を絶ちません。

    世澤は、多くの知的財産権の案件を処理したことがあり、民事、行政及び刑事手段を通じてクライアントの紛争解決に協力し、クライアントの権益を保護して参りました。世澤は、数多くの多国籍企業に協力し中国における知的財産権保護案件を処理したことがあり、技術譲渡、職務発明、商業秘密の保護、研究開発センターの設立、知的財産権保護戦略の設計等の内容に及んでいます。

    2007年、世澤の知的財産権部の弁護士が代理したヤマハ発動機株式会社の商標権侵害案は、中華人民共和国最高人民法院において勝訴致しました(判決賠償額は830万人民幣にのぼり、当時の商標権侵害案の判決において、外国企業が獲得した最高の賠償額となっております)。この案件は、知的財産権界で国際的知名度を有するイギリスの雑誌「Managing IP」において「2008年アジア太平洋地区商標第一案」として評価されました。

  • 労働及び社会保障
  • 世澤は、従業員の雇用、従業員の福利及び労働法等、各方面においてクライアントに法律意見及びコンサルティングを提供しており、またクライアントを代表し、関連する労働仲裁や訴訟に参与しております。世澤では、中外企業の中国における従業員雇用制度及び人力資源管理制度の樹立及び実施をサポートし、クライアントの日常経営における雇用及び人力資源問題について、法律コンサルティングを提供することにつき豊富な経験を有しております。

    世澤のサービスには以下のものが挙げられます。

    ● 各種雇用文書のドラフト及び審査(就業規則や会社内部規定を含みます)
    ● 従業員奨励案の設計及び実施
    ● 作業環境、就業の安全及び健康問題についての法律コンサルティングの提供
    ● 従業員の異動、出向、安全配置及び人員整理等の問題についての法律コンサルティングの提供
    ● 労働紛争の解決
    ● クライアントと人材サービス機構との提携への協力
    ● 雇主又は従業員を代表した高級管理職人員の契約及び補償手配等の問題についての法律コンサルティン
       グの提供

  • 不動産及び建築工程
  • 世澤は、クライアントのために中国における不動産及び建築の投資、開発、融資、経営等各段階におけるリーガルサービスを提供しており、当該分野においても豊富な経験を有しております。世澤の不動産及び建築工程分野におけるサービス範囲には、主に以下のものを含みます。

    ● 土地収用、立退きの補償
    ● 国有土地使用権の払下及び譲渡
    ● 工事プロジェクト建設の入札募集・入札
    ● 不動産プロジェクトの開発、買収及び譲渡
    ● 建設工事契約のドラフト及び交渉
    ● 不動産の開発及び経営紛争の解決

  • 炭素取引及びクリーンエネルギー
  • 温室気体排出が日増しに21世紀の人類が直面する最も差し迫った問題のひとつとなることに伴い、世澤でも迅速に発展する炭素取引及びエネルギー市場に積極的に参与しています。世澤では、中外のクライアントのため、中国におけるCER及びVER、CDMプロジェクト、炭素取引、エネルギー開発及び代用可能エネルギー等の購入・販売にリーガル・サービスを提供しております。世澤が提供するリーガルサービスには主に以下のものが挙げられます。

    ● クライアントに協力し、子会社や合弁会社の新設、共同開発、プロジェクト・ファイナンス、買収及び国際
       販売を含む最適な取引ストラクチャーの設計
    ● 意向書、ERPA及びその他各種貿易、買収及び投資協議のドラフト、修正、翻訳、協議交渉への参与
    ● プロジェクトの交渉、締結及び実施についての法律コンサルティングの提供、CDMプロジェクト、合弁
       パートナー及び対象会社に対するデューデリジェンス調査
    ● 子会社、合弁企業の設立並びに関連する資産譲渡及び資産再編への協力

世泽律师事务所 版权所有    Copyright 2005-2015 Broad&Bright, All Rights Reserved.

事務所紹介 | 連絡方法 | 業務分野 | 人材募集