↑TOP

事務所ニュース  2017

  • 世澤姫軍弁護士「日中植林・植樹国際連帯事業」中国公益活動家中堅幹部代表団を引率し日本を訪問
    2017年7月2日から7月8日、日本日中友好会館の招待を受け、姫軍弁護士が中国の経済、教育、文化など各分野の青年幹部から構成される「日中植林・植樹国際連帯事業」中国公益活動家中堅幹部代表団を率いて訪日し、日本企業、学校、民間機構などを視察しました。企業責任者、教師、法曹界、シンクタンクなどの専門家と有意義な談話を行い、四日市に日中友好の象徴としてハナミズキを植樹しました。
  • 張利賓弁護士: 中国のエネルギー転換は観念的改革から法律上支援の実施が必要
    2017年6月11日、世澤パートナー張利賓弁護士は、評議ゲストとして洪範法律経済研究所の主催する「世界エネルギー転換と中国石油ガス工業改革」学術シンポジウムに出席しました。本シンポジウムは、前中海油首席エネルギー経済学家陳衛東氏を基調講演のスピーカーとして招き、評議ゲストとして国家気候変化対応戦略研究・国際合作センターの元主任、研究員の李俊峰氏と国土資源部石油ガスセンター党委書記、副主任の趙先良氏を招きました。洪範法律経済研究所の所長であり、中国著名法学者の梁治平氏が今回の学術シンポジウムの主宰を務めました。本会には、国務院発展研究センター、中国社会科学院、司法部、北京大学などの大学及び中石化など国家石油会社の企業の専門家、学者、メディア企業の代表が参加しました。陳衛東氏の講演は、これまで同様に視野が広く、情報量が豊富で、深層レベルでのエネルギー転換思考を啓発しまた。特にエネルギー転換について、米国モデル(市場重視、シェールガス革命、技術と金融の革新)、欧州モデル(理念先行、再生エネルギーの発展)及び日本モデル(災害駆動エネルギーの転換、LNGを輸入し石炭輸入に依存しない)を提起しました。陳氏は中国は自ら強みを発揮し、中国のエネルギーモデルを編み出すべきと提起しました。世界はいま中国式のエネルギーモデルの誕生に注目しており、いかにして中国式エネルギーモデルを確立するのか、この問題はさらに討議を深める価値があります。
    今回のセミナーで、世澤パートナー張利賓弁護士は、評議ゲストとして発言しました。張利賓弁護士の発言の全文は別紙をご参照下さい。[More...]
  • 劉洪川弁護士 オファーを受け中石化科技部国際科技合作及び外事業務シンポジウムに参加
    世澤劉洪川弁護士は、中石化科技部のオファーを受け、姚広桂弁護士と馮晨旭弁護士を伴い、6月21日、22日に江蘇省無錫にて行われた中国石油化工股分有限公司科技部主催の国際科技合作及び外事業務シンポジウムに参加しました。主に、中石化傘下の科学技術会社と研究院の責任者やシニアエンジニアが参加し、劉洪川弁護士はシンポジウムにて対外技術合作における法律問題に関する研修を行いました。劉律師は、対外技術合作領域において長年の法務実践経験を有し、具体的な事例を結びつけ、対外技術合作協議及び秘密保持協議の要点と注意事項について分析し、解説しました。
    劉洪川弁護士を筆頭とする世澤弁護士チームは、中石化科技部に15年に渡り専門法務サービスを提供しています。中石化科技部に大量かつ有力な法務サポートを提供すると同時に、貴重な法務実践経験を多く蓄積しており、弁護士チームの国際科技合作領域における法務資質と専門レベルを向上させています。
  • 張利賓弁護士 天津大学法学院の学術シンポジウムに参加
    世澤の張利賓弁護士が2017年6月16日天津大学法学院再建2周年記念活動の一環である学術シンポジウムに参加しました。北京・天津・河北の協調発展の環境生態計画の重点問題についてスピーチしました。スピーチの主な内容は添付文書をご参照下さい。[More...]
  • 2017年5月27日「世澤・虎中杯」第2回ゴルフコンペ 盛況のうちに終了
    「世澤・虎中杯」第1回ゴルフコンペ(陳軼凡ホールインワン記念コンペ)の成功を受けて、2017年5月27日、旗忠花園ゴルフ倶楽部にて「世澤・虎中杯」第2回ゴルフコンペを開催しました。第1回目に続いて、コクヨさま、富士フイルムさま、日清さま、遠見控股さまより協賛いただいたほか、日本航空さま、住友製薬さま、鋭品諮詢さまからも協賛いただき、コンペの賞品をご提供下さいましたこと、心より感謝申し上げます。
    第2回目も前回と同じ規模で、約40名の方々にご参加頂きました。世澤パートナー姫軍弁護士、陳軼凡弁護士、董輝弁護士、虎門中央法律事務所の正田賢司弁護士、小倉慎一弁護士のほか、今回のゴルフコンペのため、日本、韓国から上海にお越し頂いた方もおります。また、本コンペの特別競技指導として尾林弘太郎氏が日本から参加し、実践指導くださいました。今回は、ネット1位、2位、3位、グロス1位、ドラコン賞2名、ニアピン賞2名、BB賞、努力賞、このほかラッキー賞、陳軼凡弁護士特別感謝賞などを設けました。
    「虎中・世澤杯」第3回ゴルフコンペは10月下旬に東京にて開催の予定です。どうぞご期待下さい。
  • 張利賓弁護士:中国企業はいかにしてLNG価格の見直し交渉を行うか
    2017年5月23日の午後、北京市世澤律師事務所は共催者として、北京仲裁委員会、中国石油大学(北京)中国・オーストラリア天然ガス技術パートナーシップ基金北方研修センターと合同で、北京仲裁委員会国際会議庁にて「中国天然ガスフォーラム:LNG価格見直し交渉と紛争解決の国際シンポジウム」を開催しました。
    世澤律師事務所パートナー張利賓弁護士は発起人として、中国・オーストラリア基金研修センターの主任陳守海博士とともに本会議を企画しました。会議のスピーカーには、思亜能源創始者・総裁である李遥女史、能源合同公司主管・執行パートナーAnthony Way氏、オランダDe Brauw Blackstone Westbroekシンガポール事務所パートナーのEdward van Geuns氏、E&A Law Limited創始者Ana Stanič女史、米国Dechert LLPアジア業務執行パートナー陶景洲氏、シンガポール国際仲裁センター中国地区主任馮璞女史らが含まれ、LNG貿易実務と紛争解決に関する問題について解説しました。政府部門、司法機関、研究機構、石油ガス企業などの50余名の専門家が会議に参加しました。
    本会議の趣旨は、国際的で、専門分野を跨ぐシンポジウムを通じて、中国の石油ガス企業がLNG価格見直し交渉制度を活用し、中国天然ガス産業の良好な発展を促すことにあります。張利賓弁護士はシンポジウムにて、「中国企業はいかにしてLNG価格の見直し交渉を行うかの思考法とアドバイス」をテーマに発言し、参加者と意見交換しました。[More...]
  • 世澤とWolters Kluwer 共同で買収協議における陳述と保証条項の分析セミナーを開催
    2017年4月25日、世澤律師事務所はWolters Kluwer、北京仲裁委員会と共同で、買収協議における陳述と保証条項の分析セミナーを開催しました。世澤パートナー劉洪川弁護士がメインスピーカーとして、買収協議に多くみられる陳述と保証条項について分析を行いました。
    セミナーでは、劉弁護士は陳述と保証の意義、役割及び基本的な内容について概略的に紹介し、取引スキームの違いによる陳述と保証の特徴を比較し、陳述と保証及び買収協議のその他の条項、例えば、承諾、クロージングの前提条件、賠償条項などの違いについて詳細に分析しました。また、劉弁護士は、アメリカとイギリス両国の買収実務の陳述と保証の違いを全面的に比較し、陳述と保証と開示文書、売主責任の制限及び重大な不利益事件との関係などについて説明しました。さらに、知的財産権を例として、陳述と保証を起草する際の要点を説明し、現有の司法事例から出発し、中国司法実務の陳述と保証条項の適用について検討しました。100名近い国内外の著名企業のエグゼクティブと法務従事者が参加し、シャオミィ、神舟数碼(Digital China)、高徳軟件、五砿、中鉄、中鋼、首鋼、ロイヤル・ダッチ・シェル、中国電力、北汽福田などが今回のセミナーに参加しました。劉弁護士のセミナーは、参加者各位から高い評価を受け、セミナーは盛況のうちに終了しました。
  • 世澤弁護士 2017年LEGALBAND中国トップ弁護士ランキングに選出
    先日、国際的に著名な法律評価機構構Legalbandが、2017年中国トップ弁護士ランキングを発表しました。Legalbandは異なる司法管轄区、地区、法律市場と実務領域をリードする商務法律事務所、弁護士のランキングを行い、世澤と世澤弁護士が以下の領域で選出されました。
    国際貿易&WTO——バンド1
    独占禁止・競争法——バンド2
    エネルギー・自然エネルギー——バンド2
    労働法——バンド2
    コーポレート・M&A——バンド3
    国際貿易&WTO——馮瑶
    独占禁止・競争法——馮瑶
    銀行・金融——樊栄
    コーポレート・M&A——劉洪川
    コーポレート・M&A——王維衆
    エネルギー・自然エネルギー——張利賓
    労働法——陳軼凡
  • 張利賓弁護士「ニューヨーク・タイムズ」誌のインタビューを受ける
    世澤のパートナー張利賓弁護士は、ウイグルアルタイ市中級人民法院の審理する事件に関して、「ニューヨーク・タイムズ」誌からインタビューを受けました。本件における双方の争点は、天空から墜落してきた隕石についてです。この隕石は1986年、ウイグルの牧畜民が自身の牧草地で放牧している際に発見しました。隕石の重さは17トンに達し中国で二番目、世界で4番目の重さにあたります。2011年、アルタイ市政府は「物権法」に基づき、隕石は自然資源に属し、国家の所有に帰すべきと主張しました。隕石を発見した牧畜民はこの意見に同意せず、「隕石は天空から落ちてきたものであり、自然資源には属さない。また、隕石は動産でも不動産でもないため、「物権法」は適用されない。」と主張し、現在本件は審判結果の宣告待ちの状況です。
    本インタビューは「Meteorite Finder Fights China's (Mostly Terrestrial) Property Law」4月8日付で「ニューヨーク・タイムズ」公式サイトに掲載されています。[More...]
  • 劉洪川弁護士、イスラエル輸出・国際合作協会に招かれ、中国外商直接投資についてセミナーを行う
    2017年4月2日の午前、劉洪川弁護士はイスラエル輸出・国際合作協会に招かれ、イスラエル第二の都市テルアビブにて、イスラエル輸出・国際合作協会の中国外商直接投資の法律、現状及び存在する課題についてセミナーを行いました。セミナーでは、最大関心事である外貨新政策の海外向け投資に与える影響などの問題について、参加者と活発な議論を交わしました。
  • 劉洪川弁護士Meritas(メリタス)アジア地区会議に参加
    法律事務所の世界的ネットワークMeritasは、2017年2月16日から18日の間、シンガポールにてアジア地区会議を開催し、約50のアジア地区及び欧米地区の法律事務所が参加しました。世澤律師事務所からは劉洪川弁護士と温旖君弁護士が代表として参加し、アジア太平洋地区と欧米地区の法律事務所との業務提携による共栄、アメリカ新任大統領の貿易政策とアジア太平洋地区に及ぼす影響などについて議論しました。
  • 世澤律師事務所パートナー昇格のお知らせ
    世澤律師事務所湯擎律師が2017年1月1日付でパートナーに昇格しました。
    湯弁護士は2015年に世澤に加入、外商投資、M&A、知的財産権、紛争解決等を主な業務領域とし、エンターテインメント業のクライアントへの訴訟・非訴訟リーガルサービスにおいても豊富な経験を有します。湯弁護士は同済大学にて法学学士号及び法学修士号を取得。世澤に加入する前は、国際法律事務所及び国内の法律事務所にて9年の執務歴を有し、世界的に有名なゲーム・エンタメ会社ロビオ・エンターテインメント(Rovio Entertainment Ltd.) アジア地区シニア法務顧問を担ったこともあります。
  • 陳軼凡弁護士 日本国際貿易促進協会のインタビューを受ける
    先日、陳軼凡弁護士が日本国際貿易促進協会のインタビューを受け、『投資日本実務指南』(世澤律師事務所・虎門中央法律事務所共同監修)について紹介し、対日投資に対する展望とアドバイスを語りました。インタビューは新聞『国際貿易』(2017年2月14日第2184号)の第3面に掲載されます。[More...]
  • 世澤 チェンバース「2017アジア太平洋法律指南」にランクイン
    2017年1月、著名法律評価機構チェンバース(Chambers and Partners)が「2017アジア・パシフィックガイド」(2017 Asia-Pacific Guide)を発表しました。世澤は以下の領域でランクインしました。

    独占禁止/反競争 バンド1
    馮瑶 独占禁止/反競争領域 バンド1
    楊瑛 独占禁止/反競争領域 認定弁護士
  • 世澤上海事務所 2017新年を迎える仮装舞踏会
    2017年1月13日、世澤上海分所は2017新年定例会を開催しました。本会は夜6時からレストランバーManiaで行われ、仮装舞踏会をテーマに、世澤全所員、その家族と旧所員などが参加しました。
    多彩なプログラムが用意され、賞品1等、2等、3等はそれぞれ葛伊婷、袁利晶、程皓、紀樺、竺哲、龔蘇尼が獲得し、年度最優秀所員は黄翼洺、陳淳、殷利華が選ばれました。管理パートナー王維衆弁護士が事務所の2016年を総括し所員の努力を労い、所員同士のプレゼント交換が行われ、円満に終了しました。
  • 世澤 新たな1年を迎え祝賀会を開催
    これまでの成果を糧として新たな未来を切り拓くことを旨に、2017年新春、世澤律師事務所北京事務所は2016年12月29日夜、ルネッサンス北京キャピタルホテルにて一年に一度の祝賀会を開催しました。祝賀会はこの1年間に新しく加わった所員により企画され、世澤全所員、その家族や旧所員も参加しました。
  • 世澤律師事務所パートナー・カウンセル昇格のお知らせ
    世澤師事務所のパートナー・カウンセル昇格についてお知らせします。2017年1月1日付で以下のとおり昇格しました。
    盧偉 世澤北京事務所パートナーに昇格。2007年に世澤に加入し、主な執務領域は、紛争解決、労働人事、コーポレート業務及び外商投資など。中国政法大学、同大学院にて法学学士及び法学修士号を取得。
    殷利華 世澤上海事務所カウンセルに昇格。2009年に世澤に加入し、主な執務領域は、会社法務、外商投資、M&A、清算破産、労働法及び紛争解決。山東大学法学院を卒業し法律学士号を取得。
    陳淳 世澤上海事務所カウンセルに昇格。2011年に世澤に加入し、主な執務領域は、M&A、外商投資、銀行信託及び会社法務。北京外国語大学卒業後、ニューヨーク大学にて修士号取得。
  • 世澤律師事務所広州事務所の移転のお知らせ
    世澤律師事務所広州事務所は2017年1月1日より以下の住所に移転いたします。電話番号、ファックス及びメールアドレスに変更はございません。宜しくお願い致します。

    広州事務所
    広州市天河区珠江東路6号周大福金融中心(広州東塔)26階06室
    郵便番号:510623
    電話番号:+86 020 81316888
    ファックス:+86 020 37028033
世泽律师事务所 版权所有    Copyright 2005-2015 Broad&Bright, All Rights Reserved.

事務所紹介 | 連絡方法 | 業務分野 | 人材募集